こどもたちの
“やってみたい”を
共に楽しめる社会 VISION

キッズカラーが描いている未来は、
子どもたちの“やってみたい”や、
それがたくさんつまった遊びの価値が
社会化されている未来です。

“やってみたい”が保証された時、
そこには、
好奇心や冒険心や探究心に溢れる
子どもの世界が広がり、
また更なる多様性と可能性を秘めた
未来が広がっていくと考えています。

こどもたちの“やってみたい”を
共に楽しめるきっかけを生み出す MISSION

子どもたちの“やってみたい”は大抵、危なかったり、汚かったり、うるさかったり、もったいなかったり…
大切だとわかっていながらも、日々余裕のない環境にいる大人にとっては付き合うのが難しいことばかり。

この課題に対して、子どもの世界を探求したり、共に楽しんだりできるようなアイディア・情報共有の場や機会の創出、保育士の専門性と社会のつながりを広げる取り組みなど、サービスを展開していきます。

代表メッセージ

おもしろおかしくて、デタラメで、でもどこか本質をついていて、たくさんの可能性と多様性に溢れている子どもの世界。
そんな子どもの世界や育ちを保つため、キッズカラーは生まれました。
“うまくやるための大人の助言”の変わりに、子どもの“やってみたいが溢れる環境”をたくさん生み出すこと。
大人がごくごく自然に子どもに寄り添い、子どもとの関わりをより楽しめる環境を広げること。

そんなミッションを通して、子どもたちが持つそれぞれのカラー(個性)がありのままに在り続けられる社会の実現に向け、貢献していきます。

こども法人キッズカラー代表 雨宮 みなみ